ロードバランサーの機能詳細│さくらインターネット

ロードバランサー

※ 本サービスの新規お申し込み受け付けは、2021年4月28日をもって終了しました。

対象プラン

対象プラン

  さくらの専用サーバ
対象 ○オプション

特長

L4/L7 レベルの負荷分散処理が選択可能

L4

トランスポート層の情報で分散処理を行います。
TCP/IPの情報で判断するため分散性能が高く、同一IPアドレスからのリクエストを同じサーバーに転送するなど、TCP/IPレベルでのセッション維持機能を利用することができます。

L7

TCP/IP層の情報に加えてアプリケーション層の情報で分散処理を行います。
HTTPやFTPなどの情報をベースにした分散処理や、URLに付加されているパラメータを参照した分散処理設定も可能です。

DSR・非DSRが選択可能

DSR

クライアントリクエストはロードバランサーを介し、レスポンスはロードバランサーを介さずにクライアントに戻る方式。高速なレスポンスが求められる環境での利用に適しています。

※L7ではご利用いただけません。

日本語、英語を含む多言語対応の
Web管理画面を標準提供

日本語対応の操作性・管理性に優れた管理画面を標準提供

※CLI(SSHによる操作環境)は、提供しておりません。

非DSR

クライアントリクエストもレスポンスも、全てロードバランサーを介しクライアントに戻る方式。
L4/L7を選択してご利用いただけます。

SSLアクセラレータを標準搭載

Web通信に不可欠なSSL通信で送受信されるデータを、ロードバランサーで暗号化・復号化する機能を標準搭載。SSLアクセラレータを適切に配置することで、Webサーバーやアプリケーションサーバーに負荷を掛けることなく、暗号化された内容の通信を高速化できます。

料金・仕様

料金・仕様

サービス 料金 タイプ 最低利用期間 納期
初期費用 月額料金
ロード
バランサー
52,171円 13,410円
年間一括支払いの場合は、160,914円
共有 3ヵ月 お支払い確認から5営業日以内

利用目安

CPS(Connections per Second) 利用目安(コネクション数/秒)
L4 CPS 8000
SSL CPS(1024bit) 170
SSL CPS(2048bit) 40
クラスタリング数 利用目安
リアルサーバー 120
バーチャルサーバー 60

(参考)提供機器仕様

モデル 構成 スループット(最大)
A10 Networks AX3030 冗長構成(Active/Standby) 27Gbps

主な分散アルゴリズム

1. ラウンドロビン(Round Robin)

クライアントからのリクエストを順番にサーバーに振り分ける。
利用ケース:サーバーのスペックが同等な場合など

2. 最小コネクション(Least Connection)

分散対象サーバーの中から現在最もクライアントとのコネクション数が少ないサーバーに振り分ける。
(コネクションが多い=高負荷と判断し、コネクション数が少ないサーバーにリクエストを振り分ける)
利用ケース:Webアプリのシステム構築環境など

3.重み付けラウンドロビン(Weighted Round Robin)

分散対象サーバーの処理能力に応じて分散比率を指定し、トラフィックを振り分ける。
利用ケース:サーバーごとのスペック差が大きい場合など

4.重み付け最小コネクション(Weighted Least Connection)

コネクション比率が最も低い分散対象サーバーに対してトラフィックが動的に割り振られる。
利用ケース:異なる性能のサーバーが混在する環境での使用など

5. 最速応答時間(Fastest Response Time)

分散対象サーバーの中から最もリクエストのレスポンスが早かったサーバーを選択する。
利用ケース:レスポンスタイムが重要となるサービス(ソーシャルアプリなど)の運用システムなど

6. 最小HTTP要求(Least Request) ※HTTP負荷分散時のみ

分散対象サーバーの中から現在最もクライアントとのHTTPリクエストが少ないサーバーに振り分ける。

ご利用にあたって

※ 本サービスの新規お申し込み受け付けは、2021年4月28日をもって終了しました。

ロードバランサーの設定について

  • ・お客様ご自身で設定が行えます。設定については下記よりご確認ください。
  • ・ロードバランサーの設定代行作業は有料です。
    お申し込みの場合は下記ロードバランサーサービス設定変更ヒアリングシートの内容を記載の上、さくらインターネットまで郵送にて送付してください。なお、お電話でのお申し込みは受付けておりません。

    ※事前にロードバランサーの設定が行われている場合は、削除したうえでヒアリングシートに記載された設定を行います。
    あらかじめご了承ください。

  • ・IPv6のバランシングを行う場合、ロードバランサーの管理用IPv6を設定する必要があります。

    ※ご指定がない場合、提供時にIPv6の設定は行っておりません。

  • ・ロードバランサー管理用IPアドレス(IPv6)の設定は無料です。下記テンプレートの内容を記載の上、さくらインターネットまでメールでご連絡ください。なお、お電話のお申し込みは受付けておりません。
お問い合わせ

お問い合わせ