OSプランの詳細│さくらインターネット

OSプラン

サービスの概要

さくらインターネットの専用サーバでは、お客様のニーズに合わせてさまざまなOSが利用できます。Linux系OSはもちろん、Windows Serverなどの商用OSや仮想化OSの選択も可能です。

モデルごとに利用できるOSが異なります。詳細は以下「対応OS一覧」をご覧ください。

特長

さくらインターネットはレッドハット、マイクロソフト認定パートナーです

レッドハットアドバンスド・ホスティング・パートナー

レッドハットアドバンスド・ホスティング・パートナー

レッドハット社のテクノロジーを、より信頼性の高い、安定したプラットフォームで提供します。

マイクロソフト認定パートナー

マイクロソフト認定パートナー

マイクロソフト社の認定パートナーとして、ネットワーク環境の構築を高い技術力で提供します。

ホスティングサービスで仮想化OSを提供

さくらインターネットでは、VMware vSphere ESXiを提供しています。

仕様

OSインストール構成はお使いのサービスによって異なります。
詳しくは当社サポートサイト「技術ドキュメント」ページ掲載の「OSセットアップ情報」をご覧ください


ライセンスOS

料金は、お使いのサービスによって異なります。詳しくは「仕様詳細PDF」をご覧ください。

Red Hat Enterprise Linux

レッドハット社によって開発、販売されている業務向けのLinuxディストリビューションです。

ライセンスについて

Red Hat Enterprise Linux のライセンスは「プロセッサライセンス」となります。
2プロセッサごとに1ライセンスとなります。

会員登録情報の提出について

レッドハット株式会社との契約により、「Red Hat Enterprise Linux」をご利用の法人のお客様に限り、弊社にご登録いただいている会員登録情報の一部を、レッドハット株式会社へ提出いたします、あらかじめご了承ください。

Microsoft Windows Server

マイクロソフト社のサーバー向けオペレーティングシステムです。

ライセンスについて

さくらインターネットの専用サーバサービスでご利用いただけるMicrosoft製品のライセンスは、Microsoftのサービスプロバイダ向けライセンス(SPLA)にて提供しています。

Microsoft Windows Server・Microsoft SQL Serverのライセンスは、MicrosoftのSPLAで定義されている「コアライセンス」でのご提供となります。
「コアライセンス」は、サービスを提供するサーバーのコア数だけ必要なライセンス形態となり、サーバーのソフトウェアにアクセスするクライアントPC数に制限はありません。

 

SQL Server インストール可能一覧

対応OS Microsoft SQL Server 2012 Microsoft SQL Server 2017 Microsoft SQL Server 2019
Windows Server 2012 - -
Windows Server 2012 R2 - -
Windows Server 2016 - -
Windows Server 2019 - -

※ Windows Server 2019 / SQL Server 2019は、OS再インストールのみ可能です。

Microsoft SQL Serverのお申し込みについて

ご利用中のサーバーへ追加でお申し込みの場合は、SQLサーバー利用申込書よりお申し込ください。

SQLサーバー 新規利用申込書

 

提供範囲

物理サーバーのOS Hyper-Vのセットアップ ゲストOSのセットアップ
Standard Edition - -
Datacenter Edition

Standard Edition

初期状態では Hyper-Vのセットアップは行っておりません。

※ ゲストOSの利用をご希望の場合は Datacenter Edition をご選択ください。

 

Standard Edition でのSQL Server 適用範囲

Window Server Standard Editionをご利用の場合、オプションSQL ServerいずれのEdition でもホストのみのご提供となります。

Datacenter Edition

初期状態※で Hyper-VおよびゲストOSをセットアップしたうえで提供いたします。

※ 物理サーバーのOSおよびゲストOSは、Datacenter Edition のライセンスをお申込いただくだけでご利用いただけます。

※ お客様ご利用後の弊社サポート範囲は「物理サーバーのOS」までとなり、仮想マシンの運用に関する部分はサポート対象外とさせていただきます。

Datacenter EditionでのSQL Server適用範囲

Windows Server DataCenter Editionをご利用で、オプションSQL Server がWeb EditionもしくはStandard Editionの場合はホストのみのご提供となります。
Windows Server DataCenter Editionをご利用で、オプションSQL ServerがEnterprise Editionの場合はホスト、VM※両方でのご提供となります。

※ OSが「Windows Server Datacenter Edition」、オプションSQL Serverが「SQL Enterprise Edition」の組み合わせでオプションSQL Serverのみご解約の場合は物理OSの再インストール作業(無料)が必要となります。

注意事項

ゲストOSのご利用について

  • ・当社SPLAライセンスで提供する 「Datacenter Edition」 をインストールしているホストサーバー上でのみご利用ください。
  • ・お客様ご利用後の弊社サポート範囲は「物理サーバーのOS」までとなり、仮想マシンの運用に関する部分はサポート対象外とさせていただきます。 ご利用に関するいかなるトラブルについても当社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • ・あくまでも弊社での提供を考慮したサービス仕様になりますので、マイクロソフトの公表しているライセンスに関する情報とは異なる場合がございます。

ゲストOSのIPアドレスについて

初期提供時には「ホストサーバー」用のグローバルIPアドレス1個を標準提供いたしますが、「仮想OS」用のグローバルIPアドレスは提供いたしません。 仮想サーバーにグローバルIPアドレスを割り当てて運用する場合は、別途オプションサービス『専用グローバルネットワーク(※1)』もしくは『追加IPアドレス(※2)』をお申し込みいただく必要があります。

※1 専用グローバルネットワークは、サービス開通後に、コントロールパネルにてHyper-Vホストのネットワークを「共用ネットワーク回線」から「専用グローバルネットワーク回線」へ切り替えを行ったうえでご利用ください。

専用グローバルネットワーク

※2 追加IPアドレスのご提供は、申請処理の都合上、サーバー開通後から1週間前後お時間をいただきますのでご了承ください。「追加IPアドレス」の詳細については、下記をご覧ください。

追加IPアドレスの追加について

SQL Server インスタンスの構成について

  • ・インスタンスの構成は「既定のインスタンス」となります。
  • ・インスタンスの追加並びに、インスタンス名の指定や変更はお受けしておりません。

OS再インストール

サービスの概要

ご利用のサーバー内のハードディスクを初期状態に戻し、OSを再インストールすることで、OS環境を初期状態に戻します。

料金

【重要】 料金に関する注意事項

1. 異なるOSへ変更する場合、別途ライセンス費用が発生する場合がございます。変更をご希望のお客様は、あらかじめこちらをご確認ください。
2. 一部オプションをご利用中の場合、OS再インストールに伴い再設定・再申し込みが必要なサービスがございます。詳しくはこちらをご確認ください。

作業分類 金額
OS再インストール 11,000円 / 1件(※)

※ さくらの専用サーバのハードディスク障害に起因するOS起動不能状態が発生した際には、ハードディスクの交換作業と「OS再インストール」を無償で実施します。ハードディスク障害についてのご連絡や交換作業のご依頼などに関しましては、さくらインターネット カスタマーセンターまで電子メールにてお問い合わせください。

※ Red Hat Enterprise Linux、Microsoft Windows ServerおよびMicrosoft SQL Serverについては、別途ご利用期間分のライセンス料金が発生いたします。
各サービスのOSプランライセンス費用については、こちらをご覧ください。

※ さくらの専用サーバでRed Hat Enterprise Linux、Microsoft Windows Serverをご利用中で、無償OS(ライセンス費用無し)にOSの変更を行う場合、OS再インストール料金(11,000円)は無料にて対応いたします。

再インストール提供中のOS一覧

ハウジングサービスにてOS再インストール作業をご希望の場合は当社営業部までご相談ください。
ご利用中のプランやサーバーモデルによって対応OSが異なります。詳しくは以下「対応OS一覧」をご確認ください。

ご依頼にあたって

作業日程について

作業日程 お申し込みから「3営業日以降」でご指定いただくことができます。
作業時間指定 ご希望の時間をご指定ください。
作業所要時間 120分~180分

※ 状況によりご希望に添えない場合があります。

※ 上記作業所要時間は標準時間です。SQL Serverの同時再インストール、バックアップの実施など、状況により超過することがあります。

OS再インストール後のパーティション構成について

再インストール時にご希望のパーティション割がある場合は、具体的なパーティション割をご指定の上、お申し込みください。

当社標準パーティションについては、当社サポートサイト「技術ドキュメント」ページ掲載の「OSセットアップ情報」をご覧ください。

さくらの専用サーバ 技術ドキュメント

OS再インストールにあたっての注意事項

事前準備について

  • OS再インストールを行いますと、サーバーは初期提供状態になります。コンテンツデータや、設定ファイルなどについてはお客様自身で必ず事前にバックアップをとり、移設準備を行ってください。

作業内容について

  • HDDの内容を初期状態に戻してOSをインストールし直し、当社が現在提供している最新OSを出荷状態で提供するものです。
  • 各種アプリケーションの設定も含め初期化されます。
  • 作業が何らかの原因で長引く場合は、当社より事前にご連絡差し上げます。
  • パスワードにつきましてはOSのインストール後、完了報告とともにお知らせします。
  • トラブルの内容によっては夜間対応できない場合もあります。

Windows Server 2012 R2 のパーティション構成について

Windows Server 2012 R2 のパーティション構成におきまして、Cドライブに最低限の容量をご指定いただく必要がございます。

  • Standard Edition の場合
    C: 40GB 以上
  • Datacenter Edition の場合
    C: 100GB 以上 (OS用40GB+仮想マシンディスクイメージ用60GB)

Window Serverで「Datacenter Edition」をご利用の場合

  • ホストサーバーのOS再インストールを行いますと、仮想マシンも初期提供状態になりますため、コンテンツデータおよび設定ファイルなどについては、お客様自身で必ず事前にバックアップをとり、移設準備を行ってください。
  • OSが「Windows Server Datacenter Edition」、オプションSQL Serverが「SQL 2012 Enterprise Edition」の組み合わせでオプションSQL Serverのみご解約の場合は物理OSの再インストール作業(無料)が必要となります。

Red Hat Enterprise Linuxをご利用の場合

  • レッドハット株式会社との契約により、「Red Hat Enterprise Linux」をご利用の法人のお客様に限り、弊社にご登録いただいている会員登録情報の一部を、レッドハット株式会社へ提出いたします、あらかじめご了承ください。

その他

  • 異なるOSへ変更を行う場合は、OSによってライセンス費用が発生する場合がございます。OSの変更をご希望のお客様はあらかじめこちらをご確認ください。
  • 他オプションサービスをご利用の場合、OS再インストールに伴い再設定・再申し込みが必要になるサービスがございます。再設定・再申し込みが必要となるサービスおよび作業手数料についてはこちらをご確認ください。
  • 上記作業以外のご要望がある場合、別途当社お客様サポート宛にお問い合わせください。
  • さくらの専用サーバをご利用のお客様は、コントロールパネルにてOSをインストールすることが可能です。

異なるOSへの変更をご希望のお客様へ

ライセンス料金が発生するRed Hat Enterprise Linux、Microsoft Windows ServerおよびMicrosoft SQL Serverについては、別途ご利用期間分のライセンス料金が発生いたします。

無償OS(ライセンス費用無し) 有償OS(ライセンス費用有り)
右記以外の対応OS ・Red Hat Enterprise Linux
・Microsoft Windows Server
・Microsoft Windows Serverオプション Microsoft SQL Server

OSの変更に伴うライセンス費用について

変更作業前(利用中)のOS 変更作業後のOS ライセンス費用発生有無
無償 無償 ライセンス費用は発生しない
無償 有償 変更作業後から利用期間分のライセンス費用が発生
有償 無償 変更作業前(利用中)に対してのみ利用期間分のライセンス費用が発生
有償 有償 変更作業前(利用中) 、変更作業後の両方に対し利用期間分のライセンス費用が発生

※ 各サービスのOSプランライセンス費用については、こちらをご覧ください。

※ OS変更時のライセンス費用は日割りの調整を行い、利用期間分の料金をご請求させていただきます。

他オプションサービスをご利用中のお客様への注意事項

OS再インストールに伴い再設定・再申し込みが必要になるオプションサービスについて

OS再インストールを行うにあたり、過去に投入を行ったアプリケーションや設定についてもすべて初期化するため、ご利用いただいているオプションサービスによって、再設定・再申し込みが必要になるサービスがございます。

再設定が必要となるオプションサービスをご利用の場合は、OS再インストール作業手数料と別途各再設定作業手数料が発生いたします。予めご了承ください。

※OS再インストール実施後、再設定サービスの継続有無について作業担当者からご連絡いたします。

※継続を希望されない場合、すでにお支払いいただいている費用は日割りの調整を行い、次回以降のご請求にて調整させていただきます。

※HDD障害等によるOS再インストールについては、無償にて対応させていただきます。

再設定対象オプションサービス一覧

再設定対象
オプションサービス
再設定に伴う手数料 再設定対象オプション対応サービス
お客様
希望の場合
HDD障害
起因等の場合
さくらの
専用サーバ
Microsoft SQL Server 5,500円 無償
保証

お客様希望のOS再インストールの場合
引渡後、弊社過失により不具合があった場合、10営業日以内であれば無償対応。
※10営業日以内であっても弊社過失でない場合は、有償対応。
HDD障害起因等のOS再インストールの場合
無期限で無償対応。

ご利用上の注意

インストールされるアプリケーションに関する注意と補足

  • 出荷直前までに各ベンダーから勧告されたセキュリティアップデートを適用しています。 サービス提供開始後のサーバーは、お客様の管理下となりますので、ご自身でのセキュリティアップデートが必要です。
  • 初回パッケージに含まれるアプリケーションは、一部を除きPorts Collection、RPM、DEBなど各ベンダー提供のパッケージでインストールしています。インストールオプションなども提供パッケージと同じ状態です。初期状態に含まれないアプリケーションについては、お客様で自由にインストール・設定できます。
  • 提供されるアプリケーションは、そのままの初期状態では機能しないものが含まれています。お客様の意図する状態で運用するには、ほとんどのアプリケーションで設定が必要です。
  • オプションのSQL Serverをご利用の場合、別途ライセンス料が発生します。詳しくは「仕様詳細PDF」ページをご覧ください。
  • OSは、各ベンダーの提供期間に準じて提供いたします。提供終了となったOSはインストールできませんので、ご注意ください。
お問い合わせ お申し込み

カスタマーセンター

フリーコール 0120-380397(無料)

受付時間: 平日10:00~18:00

お問い合わせ

さくらの専用サーバをご利用の方
下記テンプレートの内容を記載の上、さくらインターネット カスタマーセンターまで電子メールでご依頼ください。
なお、お電話でのお申し込みは受け付けていません。
※ 異なるOSへ変更を行う場合は、OSによってライセンス費用が発生する場合がございます。OSの変更をご希望のお客様はあらかじめこちらをご確認ください。
※ 他オプションサービスをご利用の場合、OS再インストールに伴い再設定・再申し込みが必要となるサービスがございます。再設定・再申し込みが必要となるサービスおよび手数料についてはこちらをご確認ください。
※ Windows ServerのOS再インストール後、現在ご利用中のSQL Serverの継続利用をご希望されない場合は、別途SQL Server解約のお申し込みが必要となります。解約のお申し込みについてはカスタマーセンターまでお問い合わせください。
※ SQL Serverを新規でご利用の場合は別途郵送でのお申し込みが必要です。SQLサーバー利用申込書よりお申し込みください。
SQLサーバー 新規利用申込書
さくらの専用サーバ用OS再インストールお申し込みメールテンプレート
ハウジングサービスをご利用の方
お申し込みは営業担当までご連絡ください。