新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

OS

OSプラン

さくらの専用サーバ PHYでは、お客様のニーズに合わせてさまざまなOSが利用できます。
Linux系OSはもちろん、Windows Serverなどの商用OSや仮想化OSの選択も可能です。
詳細は 対応OS一覧 仕様詳細PDF をご覧ください。

OSインストールにあたっての注意事項

  • OSインストールはコントロールパネルからご対応ください。
  • OSインストールを行いますと、それまでにインストールされていたOSやソフトウェア、データなどがある場合、全て消去されます。 コンテンツデータや、設定ファイルなどについてはお客様自身で必ず事前にバックアップをとり、移設準備を行ってください。

対象OS一覧

モデル名 FUJITSU 1CPU RX1330 M3 Xeon
4core
FUJITSU 1CPU 2CPU RX2530 M4 Xeon
8Core
FUJITSU 2CPU RX2530 M5 Xeon
20Core
CentOS 7
8
Ubuntu 18.04
Red Hat Enterprise Linux 提供予定 7 2020年秋リリース予定
8 2020年秋リリース予定
Vmware vSphere ESXi 提供予定 6.7 2020年秋リリース予定
Windows Server 提供予定 2016 2020年秋リリース予定
2019 2020年秋リリース予定
SQL Server 提供予定 2017 2020年秋リリース予定
2019 2020年秋リリース予定

※各バージョンは64bit版です。

OS仕様

Red Hat Enterprise Linux

レッドハット社によって開発、販売されているエンタープライズ向けのLinuxディストリビューションです。

ライセンスについて

Red Hat Enterprise Linux のライセンスは「プロセッサライセンス」となります。
2プロセッサごとに1ライセンスとなります。

会員登録情報の提出について

レッドハット社との契約により、「Red Hat Enterprise Linux」をご利用の法人のお客様に限り、当社にご登録いただいている会員登録情報の一部を、レッドハット社へ提出いたします、あらかじめご了承ください。


Microsoft Windows Server / Microsoft SQL Server

Windows Serverは、マイクロソフト社のサーバー向けオペレーティングシステムです。 SQL Serverは、マイクロソフト社のリレーショナルデータベース管理システムです。

ライセンスについて

さくらの専用サーバ PHYでご利用いただけるMicrosoft製品のライセンスは、Microsoftのサービスプロバイダ向けライセンス(SPLA)にて提供いたします。
Windows Server / SQL ServerのライセンスはMicrosoftのSPLAで定義されている「コアライセンス」にて提供いたします。
「コアライセンス」は、サービスを提供するサーバーのコア数によるライセンス形態となり、サーバーのソフトウェアにアクセスするクライアントPC数に制限はありません。

Windows Server の提供範囲

物理サーバーのOS Hyper-Vのセットアップ ゲストOSのセットアップ
Windows Server Standard Edition - -
Windows Server Datacenter Edition

Windows Server / SQL Server 対応表

Windows Server 2016 Windows Server 2019
SQL Server 2017 Web Edition -
Standard Edition
SQL Server 2019 Web Edition -
Standard Edition

Windows Server Standard Edition

初期状態では Hyper-Vのセットアップは行っておりません。

※ゲストOSの利用をご希望の場合は Windows Server Datacenter Edition をご選択ください。

Windows Server Standard Edition での SQL Server 適用範囲

Windows Server Windows Server Standard Editionをご利用の場合、オプションSQL ServerいずれのEdition でもホストのみのご提供となります。

Windows Server Datacenter Edition

初期状態※でHyper-VおよびゲストOSをセットアップしたうえで提供いたします。

  • ※ 物理サーバーのOSおよびゲストOSは、Windows Server Datacenter Edition のライセンスをお申込いただくだけでご利用いただけます。
  • ※ お客様ご利用後の当社サポート範囲は「物理サーバーのOS」までとなり、仮想マシンの運用に関する部分はサポート対象外とさせていただきます。
Windows Server Datacenter Edition での SQL Server 適用範囲

Windows Server Windows Server Datacenter Editionをご利用で、オプションSQL Server がWeb EditionもしくはWindows Server Standard Editionの場合はホストのみのご提供となります。

注意事項

ゲストOSのご利用について
  • 当社にて提供するSPLAライセンス「Windows Server Datacenter Edition」をインストールしているホストサーバー上でのみご利用ください。
  • お客様ご利用後の当社サポート範囲は「物理サーバーのOS」までとなり、仮想マシンの運用に関する部分はサポート対象外とさせていただきます。 ご利用に関するいかなるトラブルについても当社では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • あくまでも当社での提供を考慮したサービス仕様になりますので、マイクロソフトの公表しているライセンスに関する情報とは異なる場合がございます。
ゲストOSのIPアドレスについて

初期提供時には「ホストサーバー」用のグローバルIPアドレス1個を標準提供いたしますが、「仮想OS」用のグローバルIPアドレスは提供いたしません。 仮想サーバーにグローバルIPアドレスを割り当てて運用する場合は、別途オプションサービス『専用グローバルネットワーク※』をお申し込みいただく必要があります。

  • ※ 専用グローバルネットワークをご利用頂くには、サービス開通後に、コントロールパネルにてHyper-Vホストのネットワークを「共用ネットワーク」から「専用グローバルネットワーク」への切り替えが必要となります。
    専用グローバルネットワーク